トップ選手大会出場予定【2018年】:錦織圭・ナダル・フェデラー他TOP50出場スケジュール

スポンサーリンク

2018年3月トップ選手大会出場予定

2018年3月は、2月下旬から開催されるATP 500 の2大会、ATP 250 の1大会に加え、いよいよATP ワールドツアー・マスターズ1000 の2大会が連続して開催される。

トップ50選手の出場予定【3月】一覧表へのジャンプ


3月8日~18日

  • インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」、ハードコート:ドロー

3月21日~4月1日

  • マイアミマイアミ・オープン(ATP1000)」、ハードコート:ドロー

2月26日~3月4日開催のアカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」、「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ATP500)」、サンパウロブラジル・オープン(ATP250)」は2月トップ選手出場予定を参照


昨年は、インディアンウェルズ「BNPパリバ・オープン(ATP1000)」マイアミマイアミ・オープン(ATP1000)」ともにロジャー・フェデラー(スイス)が優勝。
「サンシャイン・ダブル」(両大会に同時優勝すること)を達成した。

なお、2014年~2016年は、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3年連続で「サンシャイン・ダブル」を達成している。

インディアンウェルズにフェデラー他トップ選手集結

インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」には、ロジャー・フェデラー(スイス)、マリン・チリッチ(クロアチア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、ドミニク・ティーム(オーストリア)など、多くのトップ選手が出場。
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、グランドスラム「全豪オープン」後に肘の手術を行い、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」での復帰を予定している。

日本人選手では、杉田祐一(日本)、西岡良仁(日本)が本選への出場を決めている。

2017年インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」では、決勝戦でロジャー・フェデラー(スイス)とスタン・ワウリンカ(スイス)が対戦。ロジャー・フェデラー(スイス)がストレートで勝利し、2017年グランドスラム「全豪オープン」に引き続き大舞台での優勝を収めた。

2018年も、グランドスラム「全豪オープン」ではロジャー・フェデラー(スイス)が優勝インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」でも連覇となるか、活躍が注目される。

なお、世界ランキングにおいて、世界1位ロジャー・フェデラー(スイス)と世界2位ラファエル・ナダル(スペイン)のポイント差はわずか。そして、大会開催後、両者ともに昨年インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」でのポイントを失う。
ラファエル・ナダル(スペイン)が欠場となったことから、 ロジャー・フェデラー(スイス)は、準決勝以上の進出で、世界1位キープとなる。

また、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、2008年、2011年に大会優勝、2014年~2016年は3連続で優勝。
ラファエル・ナダル(スペイン)は、2007年、2009年、2013年に優勝を果たしている。

アンディ・マレー(イギリス)はエントリーしていたものの1月に臀部の手術を行い、欠場となった。
※ スタン・ワウリンカ(スイス)は出場を予定していたが、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」マイアミ・オープン(ATP1000)」ともに2018年は欠場となった。最高の状態に戻すため必要なことを行い、練習に励み、クレーコートシーズンでの復帰を目指すと発表した。
ラファエル・ナダル(スペイン)も、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」マイアミ・オープン(ATP1000)」に欠場を決めた。ラファエル・ナダル(スペイン)は、右足の腸腰筋(腰椎(脊椎の腰部分)と大腿骨(太ももの太い骨)を結ぶ筋肉群)上部の怪我によりグランドスラム「全豪オープン」準々決勝で途中棄権。その後、アカプルコアビエルト・メキシカーノ・テルセル(ATP500)」練習中に異変、同大会に欠場となった。再度の検査の結果、回復に時間がかかるとした。

※ (ドロー発表後)錦織圭(日本)、ニック・キリオス(オーストラリア)は欠場となった。錦織圭(日本)は病気のため、ニック・キリオス(オーストラリア)はひじの怪我のため、試合直前に欠場を決めた。

トーナメント表(ドロー)

マイアミにフェデラー・錦織圭他出場

マイアミ・オープン(ATP1000)」には、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」に引き続き、ロジャー・フェデラー(スイス)、マリン・チリッチ(クロアチア)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)を含む、ほとんどのトップ選手が出場を予定。
錦織圭(日本)、杉田祐一(日本)、西岡良仁(日本)も、出場を予定している。

2017年「マイアミ・オープン(ATP1000)」では、ラファエル・ナダル(スペイン)vs. ロジャー・フェデラー(スイス)再度の決勝戦が実現した。
優勝を手にしたのは、ロジャー・フェデラー(スイス)。大会3回目の優勝を果たした。2018年も、再度の優勝を目指す。

また、錦織圭(日本)は2016年に大会準優勝を果たしており、今回も活躍が期待される。

そして、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は大会6回の優勝。現在のコーチであるアンドレ・アガシ(アメリカ)と並び、大会最多優勝記録を保持する。
2017年は怪我により欠場を余儀なくされた。2018年は出場が予定されており、復活が期待される。

なお、過去ラファエル・ナダル(スペイン)には優勝経験がない。

2018年も「サンシャイン・ダブル」の達成となるか、最高の選手による最高のプレーが期待される。

※ ドミニク・ティーム(オーストリア)は出場を予定していたが欠場。ドミニク・ティーム(オーストリア)は、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」第3回戦試合で足首を怪我、試合途中での棄権を余儀なくされていた。状態が心配される。

ラファエル・ナダル(スペイン)、 スタン・ワウリンカ(スイス)、アンディ・マレー(イギリス)、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は、インディアンウェルズBNPパリバ・オープン(ATP1000)」に引き続きマイアミ・オープン(ATP1000)」についても欠場となった。

トーナメント表(ドロー)

トップ選手大会出場予定【2018年3月】
世界テニス男子シングルス

順位選手3月8日3月21日2月26日
1ラファエル・ナダルインディアンウェルズマイアミアカプルコ
2ロジャー・フェデラーインディアンウェルズマイアミ-
3マリン・チリッチインディアンウェルズマイアミアカプルコ
4グリゴール・ディミトロフインディアンウェルズマイアミドバイ
5アレクサンダー・ズべレフインディアンウェルズマイアミアカプルコ
6ドミニク・ティームインディアンウェルズマイアミアカプルコ
7ダビド・ゴファンインディアンウェルズマイアミ-
8ジャック・ソックインディアンウェルズマイアミアカプルコ*
9フアン マルティン・デル ポトロインディアンウェルズマイアミアカプルコ
10パブロ・カレーニョ ブスタインディアンウェルズマイアミ-
11ケビン・アンダーソンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
12サム・クエリーインディアンウェルズマイアミアカプルコ
13ノバク・ジョコビッチインディアンウェルズマイアミ-
14ニック・キリオスインディアンウェルズマイアミアカプルコ
15スタン・ワウリンカインディアンウェルズマイアミ-
16トマーシュ・ベルディヒインディアンウェルズマイアミ-
17ルカ・プイユインディアンウェルズマイアミドバイ
18ジョン・イズナーインディアンウェルズマイアミアカプルコ
19ジョーウィルフリード・ツォンガインディアンウェルズマイアミ-
20アンディ・マレーインディアンウェルズマイアミ-
21アルベルト・ラモス ビノラスインディアンウェルズマイアミサンパウロ
22ファビオ・フォニーニインディアンウェルズマイアミサンパウロ
23ロベルト・バウティスタ アグートインディアンウェルズマイアミドバイ
24ディエゴ・シュワルツマンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
25アドリアン・マナリノインディアンウェルズマイアミアカプルコ
26カイル・エドマンドインディアンウェルズマイアミ-
27錦織圭インディアンウェルズマイアミアカプルコ
28ジル・ミュラーインディアンウェルズマイアミ-
29ヒョン・チョンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
30ダミール・ズムルインディアンウェルズマイアミドバイ
31ミロシュ・ラオニッチインディアンウェルズマイアミ-
32パブロ・クエバスインディアンウェルズマイアミサンパウロ
33リシャール・ガスケインディアンウェルズマイアミドバイ
34アレクサンドル・ドルゴポロフインディアンウェルズマイアミアカプルコ
35フィリップ・コールシュライバーインディアンウェルズマイアミドバイ
36アンドレイ・ルブレフインディアンウェルズマイアミアカプルコ
37フェリシアーノ・ロペスインディアンウェルズマイアミアカプルコ
38フィリップ・クライノビッチインディアンウェルズマイアミドバイ
39ダビド・フェレールインディアンウェルズマイアミアカプルコ
40フェルナンド・ベルダスコインディアンウェルズマイアミアカプルコ
41杉田祐一インディアンウェルズマイアミドバイ
42ロビン・ハーセインディアンウェルズマイアミドバイ
43ガエル・モンフィスインディアンウェルズマイアミサンパウロ
44ブノワ・ペールインディアンウェルズマイアミドバイ
45ライアン・ハリソンインディアンウェルズマイアミアカプルコ
46パオロ・ロレンチインディアンウェルズマイアミドバイ
47ボルナ・チョリッチインディアンウェルズマイアミドバイ
48デニス・シャポバロフインディアンウェルズマイアミアカプルコ
49カレン・カチャノフインディアンウェルズマイアミドバイ
50スティーブ・ジョンソンインディアンウェルズマイアミアカプルコ

※ 2018年2月5日付ATP 世界ランキング 50位までの選手の出場予定
※ いずれもエントリー時点の予定。その後、トーナメント表(ドロー)発表までの主な変更を更新している。
※ 日付は大会開始日

*: エントリー締切後に出場が決定した選手(ワイルドカード、他選手欠場による繰り上がりなど)

2018年2月トップ選手出場予定は次のページへ

大会出場予定【2018年】トップへ戻る