トップ選手大会出場予定【2018年】:錦織圭・ナダル・フェデラー他TOP50出場スケジュール

※ Bアグート、サンクトペテルブルク出場
2018年9月トップ選手出場予定追加

世界テニス男子シングルス、各大会へのトップ選手出場予定を紹介する。

2018年は、昨年大復活を遂げたラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)、飛躍的な成長をみせたグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)らの引き続きの活躍が期待されるとともに、錦織圭(日本)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マレー(イギリス)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)などが怪我から復帰。最高の選手たちが揃い、高度な試合が予想される。

2018年シーズンは、2017年12月31日より2018年11月まで、ワールドツアーが開催される。
2018年も、各選手の活躍に期待したい。

1月出場予定 2月出場予定 3月出場予定  4月出場予定 5月出場予定  6月出場予定 
7月出場予定  8月出場予定  9月出場予定 

スポンサーリンク

2018年9月トップ選手大会出場予定

2018年9月は、8月27日から9月9日にかけて開催されるグランドスラム「全米オープン」に続き、デビスカップ(国別対抗戦)準決勝、そしてATP250 の大会が4大会開催される。

トップ50選手の出場予定【9月】一覧表へのジャンプ

※ 8月27日より開催のグランドスラム「全米オープン」出場選手は、2018年8月予定を参照


9月17日~23日

  • サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)」、ハードコート(室内):ドロー
  • メッスモゼーユ・オープン(ATP250)」、ハードコート(室内):ドロー

9月24日~30日

  • 成都オープン(ATP250)」、ハードコート
  • 深センオープン(ATP250)」、ハードコート

サンクトペテルブルクにワウリンカ、ティエム、メッスに錦織圭、ツォンガ他出場

2018年9月17日~23日は、ATP250 の2大会が開催される。

グランドスラム「全米オープン」終了後のシーズン終盤、インドア(室内)ハードコート・シーズンの開始。各選手の活躍が注目される。

サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)」には、ドミニク・ティエム(オーストリア)、スタン・ワウリンカ(スイス)に加え、ファビオ・フォニーニ(イタリア)、マルコ・チェッキナート(イタリア)、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、ダミール・ズムル(ボスニア)、カレン・カチャノフ(ロシア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)などが出場を予定。

スタン・ワウリンカ(スイス)は、ランキング下位のため本選エントリーリストには入らなかったものの、大会推薦のワイルドカードとして出場権を手にした。
また、開催直前、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)がワイルドカードを獲得。出場を予定している。

昨年「サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)」の優勝は、ダミール・ズムル(ボスニア)。準優勝は、ファビオ・フォニーニ(イタリア)であった。

ダミール・ズムル(ボスニア)は、昨年「サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)」にて、ATPツアー初のタイトルを獲得。
その後も2017年モスクワクレムリン・カップ(ATP250)」優勝、2018年もアンタルヤ・オープン(ATP250)」で優勝を果たし、既にキャリア3回のタイトルを獲得。
ブレイクスルーとなった「サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)」、更なる活躍が注目される。

レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)は、出場を予定していたが欠場となった。

同時期に開催のメッスモゼーユ・オープン(ATP250)」には、錦織圭(日本)に加え、ステファノス・ティティパス(ギリシャ)、ルカ・プイユ(フランス)、リシャール・ガスケ(フランス)、アドリアン・マナリノ(フランス)、フィリップ・クライノビッチ(セルビア)、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)などがエントリー。
さらには、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)が、怪我からの復帰を予定している。

ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は、2018年4月にひざの手術を受けて以降、大会を欠場。スターの地元での復帰、活躍に期待が寄せられる。

昨年メッスモゼーユ・オープン(ATP250)」では、ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)がツアー初優勝。
ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)は、連覇を懸け、2018年も出場を予定している。

ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は、2011年、2012年、そして2015年に優勝。大会最多優勝記録を保持する。
同じく地元のルカ・プイユ(フランス)は、2016年に優勝を果たした。

錦織圭(日本)は、2018年が初めての出場となる。

トーナメント表(ドロー)

 

成都にアンダーソン、Cブスタ、深センにマレー、ゴファン他出場

2018年9月24日~30日は、ATP250 の2大会が開催される。

  • 成都オープン(ATP250)」、ハードコート
  • 深センオープン(ATP250)」、ハードコート

成都オープン(ATP250)」には、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)がエントリーしている他、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)、ヒョン・チョン(韓国)、アドリアン・マナリノ(フランス)、サム・クエリー(アメリカ)、ニコロス・バシラシヴィリ(ジョージア)、そしてガエル・モンフィス(フランス)などが出場を予定。
注目の若手、フランシス・ティアフォー(アメリカ)も参戦を予定している。

成都オープン(ATP250)」は、2016年から開催の新しい大会。
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)は、初開催であった2016年に出場、準々決勝に進出するも、ビクトル・トロイツキ(セルビア)に敗戦を喫した。
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)は、2016年、2017年シーズンと、左ひざ、右肩、股、臀部、そして左太ももと、多くの怪我に苦しみ、2016年3月には手首の手術も受けた。その後の復活は目覚ましく、2018年7月には世界ランキング5位に浮上。好調なプレーを維持している。
初の「ATP ワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ)」出場を懸け、今大会、そしてシーズン終盤の活躍にも注目が集まる。

そして、「深センオープン(ATP250)」には、アンディ・マレー(イギリス)がワイルドカードとして出場。
さらには、ダビド・ゴファン(ベルギー)、ダミール・ズムル(ボスニア)、杉田祐一(日本)、期待の若手ステファノス・ティティパス(ギリシャ)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、アレックス・デ ミノール(オーストラリア)などがエントリーし、出場を予定している。

昨年「深センオープン(ATP250)」では、ダビド・ゴファン(ベルギー)が優勝。
ダビド・ゴファン(ベルギー)は、昨年、怪我でツアーを一時離脱するも、深センオープン(ATP250)」に優勝を果たし、直後のジャパン・オープン(ATP500)」にも優勝。
ATPワールドツアー・ファイナルNitto ATP ファイナルズ」出場権を獲得し、同大会で決勝にまで進出した。
2018年も、「深センオープン(ATP250)」で大会連覇を狙う。

アンディ・マレー(イギリス)は、大会初開催の2014年以来の出場。2014年は、大会優勝を飾っていた。怪我からの復活となるか、活躍が注目される。

トップ選手大会出場予定【2018年9月】
世界テニス男子シングルス

順位選手9月17日9月24日
1ラファエル・ナダル--
2ロジャー・フェデラー--
3フアン マルティン・デル ポトロ--
4アレクサンダー・ズべレフ--
5ケビン・アンダーソン-成都
6ノバク・ジョコビッチ--
7マリン・チリッチ--
8グリゴール・ディミトロフ--
9ドミニク・ティエムサンクトペテルブルク-
10ダビド・ゴファン-深セン
11ジョン・イズナー--
12パブロ・カレーニョ ブスタ-成都
13ディエゴ・シュワルツマン--
14ファビオ・フォニーニサンクトペテルブルク成都
15ステファノス・ティティパスメッス深セン
16カイル・エドマンド--
17ルカ・プイユメッス-
18ジャック・ソック--
19ロベルト・バウティスタ アグートサンクトペテルブルク*-
20ボルナ・チョリッチ-深セン
21錦織圭メッス-
22マルコ・チェッキナートサンクトペテルブルク-
23ヒョン・チョン-成都
24ダミール・ズムルサンクトペテルブルク深セン
25ミロシュ・ラオニッチ--
26リシャール・ガスケメッス-
27カレン・カチャノフサンクトペテルブルク-
28デニス・シャポバロフサンクトペテルブルク深セン
29アドリアン・マナリノメッス成都
30ニック・キリオス--
31フェルナンド・ベルダスコ-深セン
32フィリップ・クライノビッチメッス-
33フィリップ・コールシュライバーメッス-
34スティーブ・ジョンソン--
35サム・クエリー-成都
36ニコロス・バシラシヴィリメッス成都
37アンドレイ・ルブレフサンクトペテルブルク-
38ガエル・モンフィス-成都
39ジル・シモンメッス-
40マートン・フチョビッチメッス成都
41レオナルド・メイヤーサンクトペテルブルク成都
42フランシス・ティアフォー-成都
43アレックス・デ ミノール-深セン
44ジェイミー・シャルディ--
45ペーター・ゴヨブチックメッス-
46ミーシャ・ズベレフメッス成都
47ニコラス・ジャリー-成都
48ロビン・ハーセ--
49マクシミリアン・マーテラーメッス-
50アンドレアス・セッピ-深セン
101スタン・ワウリンカサンクトペテルブルク*-
378アンディ・マレー-深セン*

※ 2018年8月20日付ATP 世界ランキング 50位までの選手及びスタン・ワウリンカ(スイス)、アンディ・マレー(イギリス)の出場予定
※ 8月27日~9月9日開催のグランドスラム「全米オープン」出場選手は、2018年8月予定を参照

※ いずれもエントリー時点の予定。その後、トーナメント表(ドロー)発表までの主な変更を更新している。
※ 日付は大会開始日。

*: エントリー締切後に出場が決定した選手(ワイルドカード、他選手欠場による繰り上がりなど)

2018年8月トップ選手出場予定は次のページへ