ロジャー・フェデラー【2019年】年間大会出場予定スケジュール

photo credit: Lucky B 28927334 via photopin (license)

ロジャー・フェデラー(スイス)の2019年の年間国際大会出場予定(シングルス)を紹介する。

2018年シーズンは、グランドスラム「全豪オープン」前年に続き連覇を達成。世界ランキング1位に返り咲くなどの活躍で魅了した。

歴史を更新し続けるロジャー・フェデラー(スイス)。2019年シーズンはどのような展開となるのか。引き続きの活躍が期待される。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、長くキャリアを続けることを最優先にしたいという意向があり、大会後に十分な休息と回復の時間を確保し様子をみながら出場大会を選定している。
2019年シーズンの出場大会についても、チームと相談し状態を見極めながら決定されることとなる。

2019年、ロジャー・フェデラー(スイス)は、ハードコート、グラス(芝)コートに加え、クレーコート大会にも出場する。

クレーコート大会については、ロジャー・フェデラー(スイス)は2016年ローマ大会以降出場を見送っていたが、グランドスラム「全豪オープン」終了後、ロジャー・フェデラー(スイス)がクレーコート大会に「出場したいと考えている」と発言、出場の意向を示した。
2019年シーズン、ロジャー・フェデラー(スイス)は、グランドスラム「全仏オープン」マドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」、とローマBNLイタリア国際(ATP1000)」に出場する。
※ ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」へは出場について「選択肢の一つ」としていたが、2019年5月11日、ロジャー・フェデラー(スイス)が出場を決め公式発表。ローマ入りした。

ロジャー・フェデラー(スイス)のクレーコート復帰。2019年シーズンは新たな展開となるのか。活躍が期待される。

以下には、ロジャー・フェデラー(スイス)が公表済みの出場大会に加え、本人へのインタビューなどから、出場可能性が高いとされている大会を挙げている。今後、変更があれば、随時更新を行う。

また、2019年も、公式大会に加え、エキシビション「ホップマンカップ」に出場。レイバーカップは、2019年より公式大会に追加された。

スポンサーリンク

ロジャー・フェデラー【2019年】
年間大会出場予定スケジュール

日程大会名ポイントサーフェス開催地
1月14日~27日全豪オープン2000ハードメルボルン(オーストラリア)
2月25日~3月2日ドバイ・デューティフリー・テニス選手権ATP500ハードドバイ(アラブ首長国連邦)
3月7日~17日BNPパリバ・オープンATP1000ハードインディアンウェルズ(アメリカ)
3月20日~31日マイアミ・オープンATP1000ハードマイアミ(アメリカ)
5月5日~12日ムトゥア マドリッド・オープンATP1000クレーマドリッド(スペイン)
5月12日~19日BNLイタリア国際ATP1000クレーローマ(イタリア)
5月26日~6月9日全仏オープン2000クレーパリ(フランス)
6月17日~23日ノベンティ・オープンATP500ハレ(ドイツ)
7月1日~14日ウィンブルドン2000ロンドン(イギリス)
8月11日~18日ウェスタン&サザン・オープンATP1000ハードシンシナティ(アメリカ)
8月26日~9月8日全米オープン2000ハードニューヨーク(アメリカ)
9月20日~22日レイバーカップ-ハード(室内)ジュネーブ(スイス)
10月6日~13日上海マスターズATP1000ハード上海(中国)
10月21日~27日スイス・インドアーズ・バーゼルATP500ハード(室内)バーゼル(スイス)
10月28日~11月3日パリ・マスターズATP1000ハード(室内)パリ(フランス)
11月10日~17日ATPワールドツアー・ファイナル1500ハード(室内)ロンドン(イギリス)

上記の他、2016年より3年連続で出場しているシュツットガルトメルセデス・カップ(ATP250)」(6月10日~16日)※1、モントリオールロジャーズ・カップ(ATP1000)」(8月5日~11日)※2 などへの出場が予想されている。
※1:シュツットガルトメルセデス・カップ(ATP250)」へのエントリーは見送った。2019年5月11日(日本時間)、ロジャー・フェデラー(スイス)は同大会に「出場する予定はない」と発言している。
※2:モントリオールロジャーズ・カップ(ATP1000)」には、自動エントリーとなったが、(報道によると)その後、ロジャー・フェデラー(スイス)はエントリーを解除した。出場の可能性は低い。

※ 2019年2月20日(日本時間)、ロジャー・フェデラー(スイス)及び大会がマドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」への大会を公表。
ロジャー・フェデラー(スイス)のマドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」出場は、4年振り。ロジャー・フェデラー(スイス)は、2006年、2009年、2012年と、3度の大会優勝を果たしている(2006年はハードコート)。

※ 2019年4月10日(日本時間)、ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」がエントリーリストを公表し、ロジャー・フェデラー(スイス)のエントリーが確認された。同大会は、ATPワールドツアー・マスターズ1000 であり、世界ランキング上位者は自動でエントリーとなる。ただし、ロジャー・フェデラー(スイス)は、ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」への出場を「選択肢の一つ」としており、状況によっては、出場しない可能性もある。
※ 2019年5月11日(日本時間)、ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」がトーナメント表(ドロー)を発表。ロジャー・フェデラー(スイス)は第3シードに入った。
トーナメント表(ドロー)の発表直後、ロジャー・フェデラー(スイス)はマドリッドムトゥア マドリッド・オープン(ATP1000)」準々決勝でドミニク・ティーム(オーストリア)に敗退。試合直後の大会公式インタビューでは、ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」への出場について、ロジャー・フェデラー(スイス)は「選択肢の一つであり、まだ決めていない。週末には決める」とコメント。今後、コンディション等を勘案し、決断するものと予想される。
※ 2019年5月11日(日本時間)、ロジャー・フェデラー(スイス)がローマBNLイタリア国際(ATP1000)」への出場を決定し、公式発表した。
ローマBNLイタリア国際(ATP1000)」はクレーコートの主要大会の1つ。ロジャー・フェデラー(スイス)の活躍が期待される。

※ 2019年5月24日(日本時間)、レイバーカップが公式大会に追加されたため、上記スケジュールにも追加した。
レイバーカップは、ロジャー・フェデラー(スイス)が毎年出場しており、大会運営にも関与。2019年も出場を公表している。

※ 2019年7月23日(日本時間)、ロジャー・フェデラー(スイス)がシンシナティウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」への出場を発表。自身の公式HP におけるスケジュールにも、同大会を追加した。
ロジャー・フェデラー(スイス)は、2018年シンシナティウェスタン&サザン・オープン(ATP1000)」にも出場、決勝戦に進出した。なお、2018年は、2015年以来、3年振りの出場であった。
また、同日の2019年7月23日(日本時間)、2019年グランドスラム「全米オープン」への出場についても、ロジャー・フェデラー(スイス)が公式HP のスケジュールに追加、(予定通り)出場の見通しとなった。

※ 2019年10月26日(日本時間)、パリ・マスターズ(ATP1000)」のトーナメント表(ドロー)が発表され、ロジャー・フェデラー(スイス)の名が確認された。

しかし、その後の2019年10月28日、ロジャー・フェデラー(スイス)がパリ・マスターズ(ATP1000)」への欠場を発表。
ロジャー・フェデラー(スイス)は、直前まで開催されたバーゼルスイス・インドアーズ・バーゼル(ATP500)」で大会10回目の優勝を果たしていた。

ロジャー・フェデラー(スイス)は、「可能な限り長くキャリアを続けたいため」欠場をきめたこと、そして、パリのファンに「来年の全仏オープンで会いましょう」とメッセージを送った。
2020年も、クレーコート大会の1つであるグランドスラム「全仏オープン」への出場が見込まれる。

※ 上記は、出場を公表済みの大会に加え、ロジャー・フェデラー(スイス)へのインタビュー及び各報道から出場の可能性が高いとされる大会を表示している。今後、変更があれば随時更新を行う。

ロジャー・フェデラー(スイス)または大会による公式発表済の出場大会

ラファエル・ナダル 大会出場予定スケジュール

ラファエル・ナダル【2019年】年間大会出場予定スケジュール
ラファエル・ナダル(スペイン)の2019年年間国際大会出場予定(シングルス)を紹介する。 2019年、ラファエル・ナダ...

ロジャー・フェデラー 2018年の出場スケジュールは次のページへ